ホーム » 日記 » 敏感肌のアヤナスってどんな化粧品なの?

敏感肌のアヤナスってどんな化粧品なの?

■シワを改善してくれるコスメ「アヤナス」ってどういう化粧品なの?★
おでこのシワができてしまい、コスメ選びを見直すことにした私。
女子会で綺麗な友達たちを見返したい!と思う反面、いろいろ教えてほしいという気持ちが沸いてきました。

そこで、一番お肌がシワもなく綺麗で、美容に詳しい友達A子にこっそりメールで聞いてみることにしました。
A子によると、おでこのシワやアンチエイジングには「アヤナス」というコスメがいいそうです!(。 ・ω・))フムフム

アヤナスをつくっている「ディセンシア」という会社は、アトピーや敏感肌についてポーラ研究所と製薬メーカーが
共同開発したことから始まったんだそうです。

アトピーや敏感肌の方にやさしい化粧品なら、シワで弱ったお肌にも安心ですよね。それでは具体的にどんな
成分が入っていて、どんな効果があるのでしょうか?

大きくまとめると3つの特徴があります。
1.「ヴァイタサイクルヴェール」という独自の技術で肌本来のバリア機能を高める
2.「コウキエキス」という植物由来のエキスが肌のゆらぎにアプローチする
3.「CVアルギネート」という独自の成分でハリがアップする

■シワができたり老けて見えるのは敏感肌だからって本当?★
アヤナスの「バリア機能を高める」という効果ですが、シワができる原因と大きく関わっているんです。
加齢が進むと敏感肌になり、肌の表面が荒れます。

そのとき、肌本来のバリア機能が働かないので、外部の刺激がダイレクトに肌の内部へ来てしまいます。
そのせいで、内部の水分が蒸発してしまい、シワの原因になるんです。

つまり、乾燥しているからシワができると思っていたのですが、肌のバリア機能がないからシワができるというわけ
なんですね。俳(*'o'*)o

それに、敏感肌は「同年齢に比べて老けてみえる気がする」という調査結果もあり、健康な肌と敏感肌は
数字にすると11歳も差があることが分かりました。

つまり、シワができて他の子より老けてみえていた私は、気づかないうちに「敏感肌」になっていたということです。
敏感肌をケアするコスメを探すことが本当に必要だったんですね。

■敏感肌特有の「ゆらぎ」って何?★
さきほど、アヤナスの特徴の2番目に「ゆらぎをアプローチする」とありましたが、この敏感肌特有のゆらぎって
何なのか気になりました。

敏感肌の肌ゆらぎとは、バリア機能が弱まったせいで、外部刺激から受けた影響による微弱な炎症を起こしてしまう
ことをいうそうです。そういえば、髪が触れただけでかゆくなったり、化粧水でしみたりするのもこのゆらぎの
せいかもしれません。

このゆらぎを改善してくれるコウキエキスは、あまり耳にしたことがない成分ですが、中国に生息するクルミ科の
植物から作られているそうです。お茶としても親しまれており、加熱すると甘くなるので甘茶ともいわれています。

飲むこともできるくらいなので、お肌にやさしい成分なのですね。

シワや乾燥にばかり目がいってしまい、自分が敏感肌である自覚のなかった私。これからは、敏感肌専用のアヤナスで
肌本来のバリア機能を強化していくことを決心したのでした。(`・ω・´)キリッ

Return to page top

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。