ホーム » 日記 » おでこのシワが深くなって気になるけどどうしたらいい?

おでこのシワが深くなって気になるけどどうしたらいい?

■おでこを全開にしたいけど、シワが気になるときはどうしたらいい?★
おでこって顔の印象を決めるのにかなり重要なパーツだと思いませんか?

この間、前髪を久しぶりにアップにして、おでこを出したヘアスタイルにしてみたんです。

そんな、お気に入りのヘアスタイルで、友達と女子会を楽しみました。おしゃべりに夢中になっていたら、
「おでこにシワが寄ってるよ!」と注意されてしまったんです。(´・ω・`)

今までは、気にしたこともなかったのでショックでした。表情のクセでだんだんとシワができてしまったのかもしれません。
それに、日に日にそのシワは深くなってきている気が・・・。

これではいけないと一年発起して、おでこのシワを薄くしたり、できないようにする方法を調べてみることにしました。
久しぶりに会った女友達たちに、「この子なんだかすこし老けたな〜・・・」なんて思われたくないですものね。

真っ先に思いついたのは美容皮膚科などでやっている「ボトックス注射」。でもこれ、おでこに注射なんて痛そう!
コストもかなりかかるし、もっと毎日のケアで治せないかな?と思い、今使っているコスメを見直すことにしたんです。

■おでこはテカリやすいのに乾燥するって本当なの?★
まず、最適なおでこのシワ対策コスメを見つける前に、シワができてしまうメカニズムについて
調べてみることにしました。_φ( ̄^ ̄ )

会社帰りに買った美容雑誌では、人気の美容クリニックの先生により、おでこにシワができる原因は2つだと
紹介されていました。その内容はというと・・・

1.紫外線や乾燥などの肌への負担
2.表情によるクセ、生活習慣

これを知って私が驚いたのは乾燥によるものです。「おでこはTゾーンでテカリやすいのに、乾燥するんだ!」
ということです。

おでこは皮脂の分泌量が多く、乾燥とは無縁のイメージですが、洗いすぎてしまったり、
あぶらとり紙などで必要な皮脂まで取ってしまうことが原因なのだそうです。

そういえば、しょっちゅう私も仕事中や休憩時間にあぶらとり紙を使っていました。これって、かなり反省すべき点かもしれません。

適度な皮脂は必要だということですね。それから、おでこは日差しを受けやすい位置にあり、
外気にさらされるので、もともとシワができやすい部分なのだそうです。

■どんな成分が入ってる化粧品を選べばシワに効くの?
表情のクセや、ストレスや疲れをためないなどの生活習慣は日ごろから意識して改善できるとして、
具体的におでこの皮膚に効く成分はどんなものがあるかご紹介します。

私と同じように、おでこのシワで悩んでいる方は参考にしてみてくださいね♪

まず、乾燥からくるおでこのシワですが、これは保水力が落ちているからだそうです。
これには、コラーゲンが必要だそうです。でも、コラーゲンは肌に浸透しづらいので、
肌の奥深くまで浸透してくれる化粧品が必要なんです。

それから、深くなってしまったおでこのシワには、「ペプチド」というアミノ酸を補う必要があります。
年齢を重ねると体内でペプチドが作られる量が減って、それが深いシワにつながるのだそうです。

この、コラーゲンやペプチドがしっかり浸透してくれる化粧品を探して、ケアすることが改善への近道。

女子会で、久しぶりに会う学生時代の女友達が綺麗だったので、負けたくないと思います。
私は、今までのコスメやケアを見直すことを決心しました。(`・ω・´)シャキーン

Return to page top

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。